【綺麗すぎるアルミホイル玉】が作品として完成!作り方や作った人は誰?購入できる?

先日ツイッターで大いに話題になった画像を知ってますか?
こちらをご覧ください。


これなんとアルミホイルでできてるんです。
アルミホイルがこんな綺麗なボールになるなんて信じられないですよね。

このアルミホイル玉が作品として完成したようです!
完成形の作品はどんなものか、作り方や作った人は誰なのか、このアルミホイル球は購入できるのか調査しました。

▼関連記事もどうぞ!

アルミホイルでできた包丁
アルミホイルで作った「アルミホイル玉」が話題になりましたが、すかさず参入してくるのが有名Youtuberたち。 彼らは話題の出来事を独自の...

材料はアルミホイル何メートル?

使用したアルミホイルは16メートルだそうです。
販売しているアルミホイル8メートルのものを使えば、2本分です。
2本購入すれば長さを図らなくてすみそうです。

三菱ホイル 25cm×8m

新品価格
¥81から
(2018/3/11 11:25時点)

 

作り方は?

この16メートルのアルミホイルをひたすら丸める!
丸めたらハンマーでひたすら叩く!

これの繰り返しです。
根気よく何度も叩き固めれば「美しすぎる鉄球」の出来上がりです。

が、本当にこんなうまくいくものなんですかね?
Youtuberの水溜りボンドさんが実践してたので、参考にどうぞ!
だいぶ苦戦してましたけど、結構綺麗な球になってましたよ!


100メートルで実践するあたり、さすがYoutuberですね(笑)

作ったのは誰?

作成者は軽井沢でシルバー細工職人をしているアトリエpuchucoさん。

様々な生き物たちのアクセサリーや小さなからくり人形を制作しています。

アクセサリーは、主に革紐にぶら下がるデザインで細かなディテール、生き物たちの持つ自然で魅力的な形にこだわっています。

からくり人形は、想いの形が動く仕組みの見えない人形たちで、 取っ手を回すと静かに、切なくも愛しく動き出します。

引用元:アトリエpuchuco

色々な生き物やからくり人形をシルバー細工で作ってます。
全て手作りなので1点1点色味や風合いが異なるとのことで、プレゼントにもぴったりかも。

作った理由は?

今回のアルミホイルの玉もその作品に必要なパーツとして作ったとのこと。

パーツの一つとしてアルミホイルを採用するあたりさすが職人ですね。
目の付け所が違う。
何時間もひたすらアルミホイルを叩き続けるわけですから、職人のこだわりってすごいですね。

アルミホイル玉を使った作品がこちら!

アトリエpuchocoさんがアルミホイルの玉から作った作品を披露しました!
それがこちら!

からくり作品「船を漕ぐひと」


美しいですね、アートです。
どういう仕組みになってるのでしょう。

材料がアルミホイルだったとは思えない完成度です!

どこで購入できる?

アルミホイルの玉としては販売していないみたいですが、(まあ、材料は身近にあるものですしね)アトリエpuchocoさんの作品は購入できます。

今回の「船を漕ぐひと」の販売があるかはわからないですが、同等に美しい作品は揃っています。

1点物のプレゼントをお探しなら是非みてみてくださいね!

>>>アトリエpuchuco

こちらも見てみてくださいね。

アルミホイルでできた包丁
アルミホイルで作った「アルミホイル玉」が話題になりましたが、すかさず参入してくるのが有名Youtuberたち。 彼らは話題の出来事を独自の...

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花粉症対策にヨーグルトは効くの?どのくらい食べれば良いの?

倍バーガーで復活なるか?今夜の夕食はマックへ行こう!倍バーガーはいつから?いくら...