矢本悠馬仲良しイケメン俳優は誰?朝ドラ『半分、青い。』出演も決定!

矢本悠馬さんが出演している、映画「ちはやふるー結びー」が公開間、見どこ満載、端から端まで見逃せない!ほど素晴らしい仕上がりになっているそうです。
矢本悠馬さんは小柄で愛くるしい笑顔と憎めないキャラクターで現場の雰囲気を盛り上げ、共演者からも好かれる存在。
今、イケメン俳優の中心には矢本悠馬がいると言われるほど、イケメン俳優にモテモテなんだとか!
なんとなく親近感が湧くようなルックスと、スッと溶け込むようなスマートな一面をもつ矢本さんはなんだか好感が持てます。
今後ますます人気を博すこと間違いなし!の実力派俳優です。

そんな矢本悠馬さんの素顔と、一体どんなイケメンたちと仲良しなのか、見てみたいと思います。

 矢本悠馬、気になる身長は?

矢本悠馬さんは、1990年8月31日生まれで現在27歳の俳優です。
京都府出身で公式プロフィールでは身長161cmとなっています。

この写真から考えると、矢本さんの隣にいる太賀さんが168cmであるのに対し、10cm以上は差があるように見えます。
ということは、155cmくらいでしょうか?
小柄なところも愛されキャラの要因のひとつかもしれませんね!
男は身長じゃないんです!
コンプレックスになりそうな低身長もポジティブ要素に変えてしまう矢本さん、好感が持てます。

Twitterでプライベートも公開中

プライベートでもイケメンたちと仲良しのようで、楽しそうな写真がたくさん公開されています。

こちらは千葉雄大さんと間宮祥太郎と3人でディズニーランドに行った時の様子を矢本さんもリツート!
本当に仲良しなんですね!
中でも間宮祥太郎さんとは大の仲良しぶりがわかるのが、こちら↓↓

ぜひ二人の親友役を見てみたいですね!
演技だけど、演技じゃない、リアルな二人の関係性がテレビでみられるかも?!

 

イケメンだけじゃない!「やもっちゃん」の人気ぶり

イケメンたちからだいぶモテモテの様子の矢本さんですが、こんな方々とも仲良しのようです。
こちら↓↓

おかずクラブの二人から「やもっちゃん」と呼ばれているんですね。
仲の良さが伝わる一枚です。
幅広い交友関係をお持ちなんですね。
矢本さんの人柄が魅力的だからこそ、イケメンだけでなく、女性からもモテモテ!

連続テレビ小説『半分、青い。』出演決定!

今注目を集める矢本悠馬さんですが、4月2日から放送スタートの朝ドラ『半分、青い。』に出演することが決定しました!

 

連続テレビ小説第98作「半分、青い。」は、脚本家・北川悦吏子さんのオリジナル作品。故郷である岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまで、およそ半世紀の物語を紡ぎだしていきます。

大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。岐阜県東部の架空の町・東美濃市梟(ふくろう)町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生のとき、病気で片耳を失聴してしまう。そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみだった…。

引用元:https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/about/index.html

ドラマのあらすじなどはまだ公開されていませんが、ヒロイン永野芽郁さん演じる・楡野鈴愛(にれの すずめ)の同級生・西園寺龍之介(さいおんじ りゅうのすけ)役で出演されるようです。
日本のお茶の間でさらに人気を高めること間違いなしですね!
どんな演技をするのか、注目したいと思います!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仲間由紀恵、妊娠4ヶ月「MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の司会はどう...

【和訳】ニーガンからカールへ贈られた別れの言葉がInstagramで話題に?

【ウォーキング・デッド】キャストの過去と現在比較!②

ウォーカーが喋った?リック降板?ウォーキングデッド9!公開日はいつから?!

【ウォーキング・デッド】キャストの過去と現在比較!①

【相棒】シャブ山シャブ子演じた女優江藤あやって誰? 演技が怖すぎと話題に