稀勢の里引退会見「一片の悔いなし」誰のセリフ?ラオウの化粧まわし画像も!

第72代横綱稀勢の里が現役の引退を発表しましたね!

怪我の影響もあってか連敗続きだった稀勢の里でしたが、引退会見では「私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と話してました。

この「一片も悔いなし」というセリフどこかで聞いたことありませんか?

引退会見ラオウのセリフ「わが生涯に一片の悔いなし」

なんだか聞いたことがあるこのセリフ。

実は人気漫画「北斗の拳」に出てくるキャラクター「ラオウ」の名セリフなのです!

ラオウが死ぬ前にいったセリフ「わが生涯に一片の悔いなし!

稀勢の里が会見で言った言葉がこのラオウのセリフと同じだとして話題になっています!

誰もが憧れるセリフ

男なら誰もが憧れるセリフですよね!

一片の悔いもない!」と言い切れる自身の人生、歩んでみたいものです。


稀勢の里自身、横綱として期待に応えられなかった部分は悔いが残るとは言っていますが、「土俵人生において」悔いが残らない、やりきったということは、本当に相撲人生を全うしたと言っていいのではないでしょうか。

ラオウの化粧まわしをつけていたことも

稀勢の里は過去に贈呈された北斗の拳のキャラクターの化粧まわしでラオウデザインのものを身につけたことがあります。

当時も孤独で強いラオウと自身のあり方を重ねるコメントもされていた稀勢の里。


今回の引退会見でラオウのセリフを選んだあたり、「ラオウのように強く」という憧れもあったのかもしれませんね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽生結弦にとっての地元仙台とは?故郷を愛する気持ちを語る 

宮川紗江の記者会見の内容【動画】速見コーチの真実は。世界選手権の辞退も

サッカー日本代表の新・ユニフォーム公開!なんで青じゃなくて白なの?評判は?着用ス...

この失点はやばい、、、【海外サッカー】勘違いが生んだ悲劇。八百長との声も

塚原千恵子のパワハラ!朝日生命に宮川紗江を入れるため速見コーチを消した?体操

大坂なおみへのブーイングでなかったならなぜ?【理由】海外の反応は?