竹田会長の汚職疑惑なぜフランスが?ゴーンとの関係は?オリンピックは中止になるのか

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、各地で様々な動きがある中、新たに問題となる出来事が起きました。

フランスの裁判所から日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が東京オリンピック・パラリンピックの招致に関する汚職に関わったとの疑いがかけられています。

東京五輪の誘致の票の買収に関わる贈賄の疑いがあるのでは、とのこと。

今回の件の真偽もですが、なぜフランスが訴え捜査してるのか

一部ではカルロスゴーン逮捕の報復だという噂もあるようですが、一体どうなのでしょう。

また本当に贈賄があった場合、東京でのオリンピック開催は中止になってしまうのでしょうか。

竹田恒和会長への汚職疑いの概要

今回フランスの検察が捜査しているのは、オリンピックの招致に際し、竹田会長が票の買収に関わる贈賄の疑いがあるとのことです。

国際陸連のラミン・ディアク前会長の息子に関係するとされるシンガポールのコンサルタント会社「ブラック・タイディングズ」におよそ2億2000万円が振り込まれたそうで、これに贈収賄の疑いがかかっています。

なんでもディアク前会長が国際オリンピック委員会の委員を務めていたため開催地の決定に影響力を持っていたとのこと。

竹田会長はこの振込自体は認めていますが、「招致計画づくり、ロビー活動など多岐にわたる招致活動のコンサルタント料で、正式な業務契約に基づく対価として行ったものだ。なんら疑惑をもたれるような支払いではない」と主張されています。

1月15日に竹田会長は会見を開いていますが、そこでも潔白を主張

ただ会見は7分で打ち切り、質問も受け付けなかったことに疑問の声も上がっています。

なぜフランスが捜査しているのか

気になるのは、なぜフランスが捜査しているのか、訴えているのか。

シンガポールの会社に賄賂を払ったとして、捜査しているのはフランス。

なんでもこのシンガポールの会社に関係しているとされるディアク氏は、ロシアの組織的なドーピングを謝礼をもらい見逃したとして汚職で逮捕されているそうです。

で、このディアク氏の汚職を最初に発見したのがフランスで、捜査の中で、日本からの謎の送金を発見し、今回の竹田会長汚職疑惑が浮上したというわけだそう。

ゴーン氏の報復の噂も

このフランスからの疑惑はゴーン会長の逮捕の報復では?との噂もあるようですが、先の一連の捜査の中で見つかった疑惑なので、報復の線はないようです。

また元東京地検特捜部の若狭勝弁護士はゴーン氏が逮捕されたからといって、日本とフランスの外交が悪化したということは未だないとコメントされていました。

オリンピックは中止になる?

今回の竹田会長の汚職が事実だとしたら東京五輪の開催に影響はあるのでしょうか。

元JOCの春日良一氏によれば

「開催自体への影響はないと思います。招致活動と大会運営をするのは全く違う組織で行われるので、疑惑が仮に認められても招致委員会のこととは切り離して考えなければならない」と開催への影響を否定した。

引用:フランスがJOC竹田会長に贈賄疑惑 ゴーン氏逮捕の意趣返し!?開催への影響は

とのこと。

竹田会長は会見でも完全否定されていましたし、何もないにことを信じるばかりですが、東京五輪で各地が盛り上がっている中なのでとても不安になる報道ですね。

フランスは贈賄の疑いで訴追の手続きを始めたとのことですから、また続報を待ちたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新井浩文は何人?在日韓国人?本名は朴慶培で読み方は?国籍も調査

「美しき酒呑みたち」福井編は放送日変更でなく休止!番組も終了か

しゃぶしゃぶ鍋騒動の芸能事務所はどこ?【動画】社長は誰?なぜ鍋に顔いれた?

新井浩文逮捕!何したのか詳細まとめ!台風家族・善悪の屑の公開はどうなる?

しゃぶしゃぶ鍋事件の動画は誰が撮った?なぜ今会見開いたのか。

カルロスゴーン容疑者の姉は実在する?いくら支払っていた?【日産会長】