しゃぶしゃぶ鍋事件の動画は誰が撮った?なぜ今会見開いたのか。

芸能事務所社長によるしゃぶしゃぶ鍋パワハラ騒動が問題になっていますが、動画は閲覧注意なほど残酷さがあるものになっています。

被害者である社員の男性が忘年会の席で熱々の鍋に顔面を押し付けられるひどすぎる内容です。

事件があったのは2015年の忘年会ということでしたが、なぜ告訴は今になったのか、またこの動画は一体誰が撮ったのか調べてみました。

なぜ今訴えを起こしたのか

被害者社員は社長から日常的にパワハラを受けていたそうです。

そのため社長への恐怖心がとても強くなっていたようです。

鍋に顔をつけられた時も、「怖い」という気持ちが強く、逆らった後のパワハラを考えると「抵抗しない」苦渋の決断だったのだとか。

社長のパワハラが日常化する中で「逆らえない精神状態」になっていたのかもしれませんね、、、。

外部の意見で「すぐ逃げたらいい」とか「抵抗したらいい」とかいうものもありますが、実際に被害を受けている本人はなかなか動き出せないもの。

また告訴がこのタイミングになったのは、所属していたタレントやアーティストの多くが退社したこともあるようです。

動画は誰が撮った?

しゃぶしゃぶ鍋に顔を押し付けられる動画ですが、これは出席者の方が撮影したものだそうです。

ただ面白がって撮影したのではなく、(そんな鬼畜な人でなくてよかったです)あまりのパワハラだったので撮影し、動画データを被害者社員に渡したのだそうです。

パワハラには音声や動画なとの決定的な証拠があれば、確実に訴えることができますからね。

出席者も引くほどのパワハラではあるものの、誰も鍋に顔を入れるのを止められなかったのは、社長の威圧や権力のようなものが大きかったのでしょうか。

まだこの芸能事務所がどこなのか、社長が誰なのかは明らかになってはいません。

ネットでは特定する動きもありますが確定情報ではありませんので、今後の報道を待ちたいと思います。

関連記事
しゃぶしゃぶ鍋騒動の芸能事務所はどこ?【動画】社長は誰?なぜ鍋に顔いれた?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しゃぶしゃぶ鍋騒動の芸能事務所はどこ?【動画】社長は誰?なぜ鍋に顔いれた?

カルロスゴーン容疑者の姉は実在する?いくら支払っていた?【日産会長】