秋山ゆずきが可愛い!事務所をやめた理由て?Wiki風プロフィールもまとめ!

今話題沸騰中の「カメラを止めるな!」ですが、皆さんもう観ましたでしょうか。

全国での上映が決まり、これから観たい!なんて人も多いと思いますが、「カメラを止めるな!」で松本逢花役を演じていた秋山ゆずきさん可愛い!と思ったのは私だけではないはず笑


映画の俳優人は「無名の役者」で構成されていたので、秋山さんもまだまだ無名

なので今回は秋山ゆずきさんプロフィール経歴、また他の映画作品は何に出てるのかなどを調べてみました。

また「事務所をやめた」なんて情報もありましたので合わせて真偽の確認と理由も調べてみようと思います。

秋山ゆずきWiki風プロフィール

  • 名前:秋山ゆずき
  • 生年月日:1993年4月14日
  • 出身:埼玉
  • 身長:155センチ
  • 職業:女優・アイドル
  • 所属:アソビシステム

もともとは橋本柚稀という名前で2008年にデビューした秋山さん。

芸歴は意外と長いんですね、15歳くらいでデビューしていたことになります。

2010年には劇団空間エンジンという劇団で「奴ら 〜海よ、オレの母よ〜」が初舞台にしてヒロイン役を担当しています。

初舞台でヒロイン役というのは素晴らしいですね。当時17歳くらいなので高校生の頃ですかね?

高校生時代は、劇団での女優業だけでなく、「女子高生グラドル」としてグラビアアイドルでも活動していたようです。

愛称はゆずゆず

秋山ゆずきさん(@yuzukiakiyama)がシェアした投稿

2012年には「秋山ゆずき」に芸名を変更し、自身の愛称でもある「ゆずゆず」がタイトルになったイメージDVD「ゆずゆずを発売されています。

セーラー服のシーンでは、ベタ過ぎるが四つんばいになった状態でスカートがめくれるシーンを披露するなど、見どころが満載だ。水着はどれも際どいものばかり。ピンクのワンピースはハイレグ度が半端なく、ビキニはどれも布の面積が極小。特に注目なのが、浴室で着用した眼帯ビキニで、ヌーディー感も楽しめる。腰からお尻にかけての曲線美がセクシーさを強調している。
引用元:秋山ゆずき、スレンダーボディー&見事な曲線美を大胆披露

女優活動が主軸かと思っていましたが、もともとはグラビアアイドルがメインだったようですね。笑

割と攻めたグラビア活動をされていたのか、このDVDも少々過激。笑

アイドルやグラビア時代も可愛い!

この頃はアリスインアリスというアイドルユニットでも活動していたようです。


アイドルとして活動するくらいなので、やはり可愛らしいですね。

もともとは女優というよりアイドルとしての活動の方が多かったみたいですね。

しかし、このアイドルとしての活動期間は約1年間。2015年にはアリスインアリスを卒業しています。

水着画像も!

秋山ゆずきさん(@yuzukiakiyama)がシェアした投稿

グラビア活動時代の水着写真もありました。

そんな彼女の同DVDは、自慢のスレンダーボディーをたっぷりと収録した1枚となっている。

引用元:秋山ゆずき、スレンダーボディー&見事な曲線美を大胆披露

DVDもスレンダーボディが評価されていましたし、秋山ゆずきさんの水着画像は女優業をメインでやっている今となっては貴重かもしれませんえね。

秋山ゆずき水着画像

本当にスレンダーですね笑

今回カメラを止めるな!での出演で注目が再度集まると思うので、またグラビアもやったりするかもしれませんね。

出演作品は?

秋山ゆずきさん(@yuzukiakiyama)がシェアした投稿

秋山さんは映画「カメラを止めるな!」で再注目されているわけですが、秋山ゆずきさんの出演作品はどういうのがあるのでしょうか。

アイドル時代や劇団での出演は結構あるみたいですが、映画での出演は調べてわかったのはカメラを止めるな!以外に4本ありました。

  • 「恋する小説家」(監督:上田慎一郎)
  • YUMORE FiLMs「お姉妹」(監督:小林勇太)
  • 「ナポリタン」(監督:上田慎一郎)
  • 「白兵奇襲隊コンバットキャッツ」(監督:石川二郎)
  • 「カメラを止めるな!」(監督:上田慎一郎)

恋する小説家」では秋山ゆずきさんはヒロインを務めたとのこと!

これは秋山ゆずきさんを好きな方はぜひチェックしてみるべき作品ですね。女子高生姿が可愛らしいですね。

というか気づきましたでしょうか?
恋する小説家」と「ナポリタン」の監督は上田慎一郎監督なんです!

カメラを止めるな!は秋山ゆずきさんにとって3作目の上田慎一郎作品への出演にだったってことですね笑

上田監督とは旧知の仲だったとは。
カメラを止めるなの脚本は役者の性格のまんまが映画内の役になっていると上田監督は言っていましたから、そう言った意味でも秋山ゆずきさんは抜擢しやすかったのかもしれませんね。

今回のカメラを止めるな!で火がつき今後も出演する作品が増えたらいいなと思います。

上田慎一郎監督の次回作にも出るかもしれませんね笑

事務所をやめた理由は?


秋山ゆずきさんを調べていて「事務所をやめた」という情報があったのですが、一体なぜ辞めたのか。

現在「アソビシステム」に所属している秋山ゆずきさんですから、「辞めた」というのはアイドル活動をしていたアリスインアリスや、その後所属していた「フィットワン」という芸能事務所のことだと思ういます。

こちらのアイドルや事務所をやめた理由を調査してみましたが、特に「不仲」や「問題」があってやめたという理由は出てきませんでした。

となれば、「より自分が成長できる環境へ」進むために所属事務所を変えたのかなと思います。

15歳で芸能活動を開始し、女子高生グラドルとしてのグラビア活動、また女優業、さらにはアイドル活動まで幅広く活動されていた秋山ゆずきさんです。

この行動力の裏には、「もっと有名になりたい」というような熱い気持ちがあるんじゃないかなって個人的に思います。

秋山ゆずきさんが上昇志向が高いとすれば現在のアソビシステムには世界で活躍するきゃりーぱみゅぱみゅさんとかいますからね。

これからの時代面白いことをしそうな期待が持てる会社なので、より自分にあった環境を選んでいく中で、アソビシステムにたどり着いたのかなと。

実際に秋山ゆずきさんは現在アソビシステムのライドル「EVERYDAYS」に所属しています。

デビューも今年の7月なのでつい最近!笑

アソビシステムのプロデューサーはこのデビュー日と「カメラを止めるな!」による秋山さんへの注目のタイミングを考えていたとしたらさすがですね笑

アソビシステムのライドルとは?

先ほど書いた「ライドル」ですが、アイドルの打ち間違いじゃないですよ笑

ライドルとはライブ配信を通じて毎日会えるアイドルということだそうです。

月曜日から日曜日まで毎日メンバーが交代ばんこで担当し、ファンに配信を通して「会える」だそう。


だからユニット名も「EVERY DAYS」(毎日)なんですね笑

時代が最先端すぎる笑

もうテレビやDVD、ライブ会場でしか、アイドルを見れなかった時代は終わったんですね。

より身近な存在になること」がこれからのアイドルに求められることなのかもしれません。

ちなみにライブ配信、秋山ゆずきさんは金曜日担当です!

ツイッターの可愛い画像も!

カメラを止めるな!の情報や舞台挨拶の様子など写真をあげてくれていますが、秋山ゆずきさんの写真が個人的に好きです。

普通に可愛いなって思うのでいくつか載せておきます。

まとめ

今回はカメラを止めるな!で話題沸騰中の秋山ゆずきさんについてまとめてみました。

カメラを止めるな!の役者は無名の人ばかり、なんて言われていたので秋山ゆずきさんも無名かなと思ったらアイドルやらグラビアやら色々やられていて。

今後はまたアイドル「EVERYDAYS」としても活動するとのことでしたので、今後秋山ゆずきさんをみる機会はより増えていきそうですね。

今後も秋山ゆずきさんに注目&応援していきたいと思います。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手越裕也の釈迦でーす!の元ネタは?最神釈迦って誰?ホスト?芸人?

圧倒的不審者の極みの顔はイケメン?仕事は?年収は1000万越のエリート会社員!

GENKINGの彼氏はじゅんじゅん?現在の彼氏はいるのか調査!

さくらももこニベアはどこで買える?発売はいつ?販売店舗や値段も調査

白洲迅に似てる芸能人まとめ!そっくりなのは玉森か平野紫耀か風間俊介か!

イモトと安室奈美恵の2ショットが展示されてるのはどこ?【イッテQ】